創造の夢

すべてが始まりからの物語

留学

女の子は、電車に揺られて、流れていく景色を眺めていた。いつの間にか、留学先に着いていた。今となってはこれまでの旅路をあまり覚えていなかった。

女の子の名前は宮本 桜(みやもと さくら)。茶色いショートボブに茶色い瞳。母親がイギリス人で父親が日本人。この春、この街に留学してきた一年生だ。

サクラは、駅から出て、街の景色を見回した。着いたところは、大都市。目の前には、大聖堂のような建物が見える。

建物は、精神の間と書かれている。この街で最も厳粛かつ神聖な場所らしい。一般人は入れないようになっていた。しかし、そこにぞろぞろと様々な衣装をまとった子供たちが入っていくのを見かけた。少し変わったところだと思ったが、桜が入学する学校はもっと変わっていた。

results matching ""

    No results matching ""